宝石にはない、手作りの輝きを

自らの彫り跡が輝きに変わる。いままで見たことがない、美しい彫刻アート。そんな新しいアート作品『Shine Carving』を一緒に楽しんでみませんか。アカデミーではその喜びを分かち合うべく、Shine Carvingを通したコミュニケーション活動を展開します。

bar_brown
bar_blue_white

輝きの彫刻アート
Shine Carvingとは

Shine Carvingは、柔らかいビニールシートをカービングナイフ(彫刻刀)で彫刻する全く新しいアートです。あらかじめデザインされた図案に沿って彫刻することで、色鮮やかな光がライトを通して現れます。完成作品を光にかざすとその輝きはまるで透き通ったステンドグラス。彫り終わったときの満足感は、あなたの笑顔さえ輝かせるでしょう。

2本の彫刻刀で
すべての場所がアトリエに

Shine Carvingに必要な道具は二種類のカービングナイフ(彫刻刀)だけ。お気に入りのデザインが描かれたShine Carvingシートと一緒に持ち出せば、リビングでも、カフェでも、会社のデスクでさえも気軽に彫刻アートを楽しむ事ができます。あなたのお気に入りの場所で、「彫刻に没頭すること」の心地よさを味わってみてください。

絶妙な彫り心地で
時間を忘れて没頭できる

Shine Carvingの素材は透明なビニールシート(PVC)シート。木彫りより柔らかく、消しゴムはんこより硬い絶妙な彫り心地です。「灰色」の部分を丁寧に彫るだけで、表面の塗装を削り取り、彫られた部分がビニール本来の透明になります。つまり、裏側に貼られたシールの色が鮮やかに浮き上がってきます。

Shine Carving の世界を
さらに広げる

Shine Carvingシートのサイズは大小さまざま。シンプルなデザインの小さなシートをたくさん彫るのも、複雑なデザインで大きなシートをじっくり攻略するのもあなた次第。単純な形状や広い背景であっても、彫り跡を工夫することで全く異なる印象を与えられる奥深さがあります。そのため、初心者の方も熟練の方も、同じシートをレベルに応じた彫り方で楽しんでいただけます。

輝きの彫刻アート
Shine Carvingとは

Shine Carvingは、柔らかいビニールシートをカービングナイフ(彫刻刀)で彫刻する全く新しいアートです。あらかじめデザインされた図案に沿って彫刻することで、色鮮やかな光がライトを通して現れます。完成作品を光にかざすとその輝きはまるで透き通ったステンドグラス。彫り終わったときの満足感は、あなたの笑顔さえ輝かせるでしょう。

2本の彫刻刀で
すべての場所がアトリエに

Shine Carvingに必要な道具は二種類のカービングナイフ(彫刻刀)だけ。お気に入りのデザインが描かれたShine Carvingシートと一緒に持ち出せば、リビングでも、カフェでも、会社のデスクでさえも気軽に彫刻アートを楽しむ事ができます。あなたのお気に入りの場所で、「彫刻に没頭すること」の心地よさを味わってみてください。

絶妙な彫り心地で
時間を忘れて没頭できる

Shine Carvingの素材は透明なビニールシート(PVC)シート。木彫りより柔らかく、消しゴムはんこより硬い絶妙な彫り心地です。「灰色」の部分を丁寧に彫るだけで、表面の塗装を削り取り、彫られた部分がビニール本来の透明になります。つまり、裏側に貼られたシールの色が鮮やかに浮き上がってきます。

Shine Carving の世界を
さらに広げる

Shine Carvingシートのサイズは大小さまざま。シンプルなデザインの小さなシートをたくさん彫るのも、複雑なデザインで大きなシートをじっくり攻略するのもあなた次第。単純な形状や広い背景であっても、彫り跡を工夫することで全く異なる印象を与えられる奥深さがあります。そのため、初心者の方も熟練の方も、同じシートをレベルに応じた彫り方で楽しんでいただけます。

bar_white_blue

Shine Carving は、
いますぐ簡単に始められます

Shine Carving スタートキット

スタートキットには、彫刻に必須なカービングナイフ二種に加え、カービングスタンドとLEDライトが付属しています。スタンドの上で彫刻することによって彫り跡から鮮やかな色が光りながら現れ、あなたの彫刻体験はより彩(いろどり)のあるものになるでしょう。

bar_brown

シャインカーバー 認定制度

Shine Carvingで数々の作品を完成される頃には、あなたは「彫刻すること」の心地よさ、奥深さを感じることでしょう。同時に、上手く出来なかった部分を思い出し、もっと上手に彫刻できるようになりたいという思いが芽生えてくるかもしれません。

『自分の彫刻技術を認めてもらいたい。』

『彫る楽しさを他の人と共有したい。』

アカデミーではShine Carvingに心から親しみを持っていただいた方々を「シャインカーバー」と称し、アカデミーの認定シャインカーバーとして登録させていただきます。 

それぞれのShine CarvingシートにはSCP(Shine Carving Point)が設定されており、その合計がアカデミー既定のポイントに達することでシャインカーバー認定試験に挑戦することができます。
合格者にはシャインカーバー認定証を授与します。一般的な紙認定証ではなくShine Carvingシートで作られた認定証は、彫ることであなたの技術が刻まれた特別な認定証になることでしょう。

さらに腕を磨くことで、Shine Carvingの講座を開いたりワークショップを開催したりするために必要な認定インストラクターの資格試験にもチャレンジしていただけます。

※認定制度は2018年10月中旬から受験受付を開始いたします

シャインカーバー 認定制度​

Shine Carvingで数々の作品を完成される頃には、あなたは「彫刻すること」の心地よさ、奥深さを感じることでしょう。同時に、上手く出来なかった部分を思い出し、もっと上手に彫刻できるようになりたいという思いが芽生えてくるかもしれません。

『自分の彫刻技術を認めてもらいたい。』

『彫る楽しさ他の人と共有したい。』

アカデミーではShine Carvingに心から親しみを持っていただいた方々を「シャインカーバー」と称し、アカデミーの認定シャインカーバーとして登録させていただきます。

それぞれのShine CarvingシートにはSCP(Shine Carving Point)が設定されており、その合計がアカデミー既定のポイントに達することでシャインカーバー認定試験に挑戦することができます。
合格者にはシャインカーバー認定証を授与します。一般的な紙認定証ではなくShine Carvingシートで作られた認定証は、彫ることであなたの技術が刻まれた特別な認定証になることでしょう。

さらに腕を磨くことで、Shine Carvingの講座を開いたりワークショップを開催したりするために必要な認定インストラクターの資格試験にもチャレンジしていただけます。(インストラクター資格試験につきましては現在準備中です。)

※認定制度は2018年10月中旬から受験受付を開始いたします

bar_brown

アカデミー長挨拶

Shine Carving Academy

アカデミー長  田中 淳也

輝きを彫りだす新しいアートで、
作品に、心に、人生に、輝きを与えたい

これまでの彫刻アートは、下絵のデザインには絵心が、彫刻後の塗装には色彩感覚が必要でした。みなさんの中には、私と同じように『そのどちらも持っていない』と感じて諦めてしまった方も多いと思います。

「彫刻アートはハードルが高い」という先入観があることが、老舗彫刻刀メーカーの息子として後を継いだ私にとってはとても悲しいことでした。

絵心、色彩感覚が無くても気軽に始められ、出来栄えに心が躍る彫刻アート。これが、Shine Carvingが生み出されるきっかけとなったコンセプトでした。

Shine Carving Academyを通じてこの新しいアートの『気軽さ』、『美しさ』を知っていただくと同時に、『彫刻刀を使って無心になって彫ることで得られる解放感』や『完成した作品を眺めた時に得られる心の輝き』を感じていただけると、これほど嬉しいことはありません。

@shinecarving_academy